2008年07月17日

涙、 涙の記憶

アーナンダで〜〜す。
結構読んでくれる方がいて、うれしい限りです。

涙、
特に
『浄化の涙』について書かせて下さい。

ドバドバ涙が出るのですが・・・
体験した方は解ると思います。

本当に、身も心も洗われたようになります。

具体例を挙げたほうが解りやすいのですが、
アドバイザーは
守秘義務
がありますので・・・

複数のケース等を
一般化
した例でご紹介させていただきます。

namida.jpg


『誤ったと思ったら、 謝る』

の話も入れました。

いつかこの話も、
 長めに書くかもしれません。



ウンチクコーナー
『涙』の語源

英語圏のほうでは、
>>dacru、「眼から流れる水」という言葉から発生<<
だそうです。

古事記の歌謡で、
那美多ぐましもという記述。
万葉集では、
涙(ナミダ)
と濁音だそうで。

な = 『泣』『鳴』の語で、
なみ = 『なきみづ』
た、だ = 接尾語

という感じだそうで。

なるほど、
調べてみるもんだ。

大和言葉というか、古い言葉っていうか、
日本語はきれいですな〜〜



さて小林正観さんの
『やがて真顔のジョーク集』に
この
涙のことが書いてあります。

私の体験も交えて書いたブログ。
宜しければご参考に
http://kobayasiseikansan.seesaa.net/article/87030845.html

そんなわけで、このときは2日間
涙が出まくりました。
それと
今野華都子さん(世界NO,1エステティシャン)の
講演&握手
の時も
1時間ほど
涙が出ました。



結論から行くと、
どうやら

◆何かに魂レベルで気づいた時

涙が大量に出るようです。

顕在意識レベルで
ご本人が認識する、しないに関わらず。



『誤ったと思ったら謝って見るの話』

コレまで何回か同じようなケースで、
同じようなことを言ったことがあります。

◆お子さんのことで親御さんが悩んでいるケース。

不登校やひきこもり、ウツなどでお子さんの問題を抱えているとき。
問題の時点で親御さんも精一杯の対応をされたと、
話を聞いた私も感じる。
ただ現状は、うまくいっていない。

こういった場合、
学校の件とか、その後の生活とかは親御さんが何とかしている。

  ここで、現象と感情で分けます。

一見
現象的には親御さんが精一杯(本当に悩まれてるケースなので)
手を尽くしている。

ところが、感情面の処理が無い為、
お子さんも親御さんも苦しんでいる。

お子さんのサイドでは、
『何もしてくれなかった』
『話をしても親も周りも、解決してくれなかった』
『自分をかまってくれなかった』

等の感情が、
残っているようです。

一方、
親御さんは、
『どうやってもうまく行かなかった』
『学校が・・・』
『いじめた子が・・・』
等の思いがある。

一番苦しいのが、
『親として、どうすれば良かったのか?』

今も
悩み続けている。

長くなったし、タイトルと違うので、
実際の話に戻します。



アーナンダ(以下A)『色々と手を尽くされたんですね。当っていないかもしれませんが、ちょっと厳しいことをお話して良いでしょうか?』

親御さん(以下Bさん)『ハイ、もし気付いたことがあったら、何でもおっしゃってください』

A 『おそらく、お子さんは何らかのサインを送り続けたと思います。他のいろんな状況(イジメとか学校の対応とか)を抜きにして、

 親として気付いてあげれなかったことは、ミスの意味の誤りとして認めることは出来るでしょうか?』

Bさん 『そうですね。多分というか、今思うと・・・。気付かなかった点は、私たち(両親の意味で)に責任、誤りはあると思います』

A 『その点を、誤りと思ったら、謝って見てはいかがでしょうか?』

ここで、Bさんが納得された場合、

思いっきり
涙が出ることが良くあります。

この後、
Bさんが、

 『その話をして、謝ってみます』
と言ってくれると、
実は
ホッとする
私です。


 
ちょっと別の話の展開になりました。

涙、浄化の涙の話でした。

上の例は、一つのパターンです。

私の場合は、
正観さんのアドバイスで、
『我、誤てり!』
と恥じ入った時でした。

思いっきり、泣けると
スカッとします。

長い文章になりました。

ありがとうございます。



posted by アーナンダ at 09:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月15日

何の為に生きるの?生まれたの?


アーナンダです。
ある方からの質問で、
私なりにまた考えさせられました。

答えになっていないかもしれませんが、
一つ書いて見ます。

また
直接のお返事では、もう少しお伝えできる頃がありそうなので、
コレだけがお返事ではありません。



あるワークショップでの質問。
2人組みで私は20代の女性とペアになりました。
仮にBさんとします。


『あなたは何の為に生きているのですか?』

このとき、相手の女性Bさんの答えはたくさんあったのですが・・・
・親のため
・友達の為
・家族、兄弟のため
・職場の人たちのため・・・

で、5分ほどお互いにそれを検証する時間がありました。

初対面でしたが、つらそうなというか悩まれている様子でしたので・・・

アーナンダ(以下A)『変なことを言います。Bさん。もし親がいなくなったらどうなります。それと今の友達もみんな亡くなって、一番長生きしてもBさんは生きていると思います』

Bさん『えっ!そうかもしれませんが、何故そんな風に言うんですか?』

A『いや楽しそうだったら、何も言いませんが、なにかその生き方が辛そうだったので。責任感とかが強い方のような気がして』

B『そんな風に見えますか・・・。実はいつもなんかつらいんです。』

そこからBさんに、私なりにお伝えしたこと。


誰を大切にする時も、
自分を大切にしないと、先に倒れたり、元気がなくなったら、手助けできないですよね。

ということでした。


B『Aさんは何を書いたんですか?』

A『実は小林正観さんという方に影響を強く受けているんですが、

 喜ばれる存在になる

と書きました。まだ大分借り物の言葉になりますが。』

で、その後Bさんが色々聞いてくれたおかげで、
考察を深めることが出来ました。


喜ばれる存在になる為には、
自分がげんきであったり、
明るくあったりしたほうが良さそうだ。


ま〜、自分が太陽のようになれればいい感じですね〜

ナンツ〜感じでその質問については終わりました。



人として生まれ、生きる。

お釈迦様も、
生老病死などの四苦。コレに五蘊盛苦等を加えて八苦。

苦、思い通りにならないことは無くならない・・・

生きることそのものに、意味があるようです。
今だ良く解ってませんが・・・



最後に、
このブログを書き始めたときも載せたこの言葉。

人間が「人生の意味は何か?」と問う前に、人生のほうが人間に問いを発してきている。
人間は、人生から問われている存在である。
人間は、生きる意味を求めて問いを発するのではなく、人生からの問いに答える存在なのである。
       (フランクル)


ん〜〜、死ぬまで考えさせられる言葉と感じてます。

ありがとうございます。


ラベル:小林正観
posted by アーナンダ at 02:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月07日

ウツ相談、好きなことをやったら編

IMG_5197.JPG

1998年 『こころの宝島』 斉藤サトルさんのイラスト
1500円
ご参考 本の紹介ブログ
http://kobayasiseikansan.seesaa.net/article/91082388.html

IMG_5198.JPG

2005年発売 『宇宙賛歌・日めくりカレンダー』
1800円
斉藤サトルさんのイラスト

アーナンダです。
伏線として、上の絵。

同一人物の7,8年の進化ですね。
(どちらも良いイラストだと思います。ホッとします)



見方道アドバイザー、午前中やりました。

男性の方。20代の方のご相談。
ご本人のご許可いただいた部分書かせて頂きます。

約2時間ほどのお話しました。

  ある方へ、こういううち明け話をして見たら・・・

というような結論になりました。


実は、ご相談の項目をいちいち
 掘っていって、

コレも問題では無いですよね。コレもこの考え方をすれば問題とはいえませんね』

を40分ぐらいやった後でしたが・・・
(本当にクールなところがありますので・・・)


お仕事の悩みの話もあったので、

ふと、

『○○さん、今までお金や時間をかけたこと、好きなこと、趣味はなんですか?』

・卓球
・パソコン
・ゲーム

で、パソコンにフォーカスして話していました。

『あっ、イラストやポスター、POPなんか良く書いてました』

じゃあ、
 ということで2つイラストを描いてもらいました。



で、冒頭の絵のご紹介でした。

パソコンが好き、
イラストが好き、
なら

ブログとかで発表して見ては?
 

15分ほど話、最後の答えは、

『ブログはやるかは解りませんが、前向きに考えて見たいです。』

ヨッシャ〜〜


アーナンダ『そう、自分の判断でやるかどうかは決めるというセリフ      は最高の答えです。元気がでてきましたね。ともかく好きなことやって見ては?』
      というご提案でした。



『好きなこと、打ち込んだことを職業にすると良いですよ』

正観さんから教わった、教えの応用でした。



私なりの味方道。
http://ananda.shikisokuzekuu.net/mikatadou.html

相手の相談事にダイレクトに答えないことも多いです。


今回の反省
また料金をもらいそびれた・・・
(本は買っていただきました〜〜♪)


1回2000円(時間は決めてないです)
ですので、
よろしくおねがいします。

毎度ありがとうございました。

コマ〜シャル〜〜

mekarauroko.jpg

斉藤サトルさん著(小林正観さん監修)
『目からウロコで目が点で』
1500円

実は絵描き、斉藤サトルは色弱だった!ほか、人間小林正観の姿を浮き彫りにする一冊。
おサルの絵もナイス!コマ〜猿でした。
アーナンダ本の紹介ブログはコチラ
http://kobayasiseikansan.seesaa.net/article/91056073.html


今回の本2冊と、カレンダーは全国の
うたしショップ
にて発売中〜〜〜

さらにコマ〜シャル〜〜
 『うたしショップあーなんだ』

送料手数料無料の、
ナイスな
うたしショップです。
ハチャメチャなHPはこちらであります。
アキンドだな〜俺猫
http://ananda.shikisokuzekuu.net/index.htm


posted by アーナンダ at 15:15| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月06日

ウツ 低体温にご注意





石原 結實先生の本
の一部です。

ウツの方は、
 100%
と言って良いほど

低体温

例えば
女性にいわれること。
『私は体温は平熱(36,5度)あるんですが』

で、この質問
『下半身に冷え、生理不順は?』

『あります』
という答えが返ってきます。

悩みや
気功を希望する方は、
9割以上低体温症状を持っている。
(気功、ケガとかの人は違いますけど)


exclamation&question何故、夏に向かってこんなことを書くのか?
エアコンで体を冷やしすぎると
やはり
低体温をまねくからです。



体温を上げたほうが良いという話しは、
石原 結實先生の本を読んでください。

ウツ傾向でも、
サウナやお風呂上りは
サッパリ
するはずです。

体温が上がっているのが、大きな要因の一つです。
(他にもありますが、今回は体温の話ですので)



アメリカの自殺者
4000人の追跡調査で、

全員exclamation&question

低体温だった
という報告があるそうです。

また
自殺者の上位は、
秋田、青森、岩手、新潟
となります。

北海道は?
多分家の中が温かいので、少し状況が違うのでは?
と私は思っています。
(北海道は、廊下も含め家中を暖めます)
東北はコタツとかで、廊下とかは寒い住宅がほとんど)


また季節要因としては、
10月後半の気温が下がる頃から、自殺が増えます。



さて実際の私の実感の例を追加します。

私はウツの方からのご相談が多いので。

台風上の会話の女性の例を先に書きます。

コレは、下半身が冷え、上半身がのぼせのパターンです。
女性は男性と違い、体温を測定されてる方が多い。
で、わきの下で測って
安心
されているケース。
でも
手足の冷えがある。

イメージとして、血液が腰の辺りで戻って
小さく回っていると思ってください。
全身(手足の末端まで)を大きく回っていない!

なので
手足の冷えがある方は、
お風呂とかではのぼせやすい
のです。

台風昼ごはんは冷えた弁当?シャワーですませてませんか?
コレは実はあせりの心理から来てます。
『忙しい』
と言って、徐々に手を抜くというか
時間を節約しようとする。

台風運動や趣味をやめるか休止したりしてませんか?
結局活動量が落ちて
元気が無くなる・・・



ま〜
いろんな事がありますが、
かつてのウツ症状がひどかった頃の私にも当てはまります。

養生をお伝えする時。

・趣味やスポーツを復活させる。
・フロはひらめき長湯ひらめき(足だけ入れたり、半身浴だったり)
フロの件は、また詳しく書くこともあるかもしれません
・歩いたりすることを増やす

低体温。
本屋さんにたくさん並んでいるはずですから、
パラッとでも
見てみると面白いかもしれません。

ありがとうございます。


posted by アーナンダ at 11:11| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月05日

1から100より、0から1

asiato.jpg

昨日ブログを読んで、メールを頂きました。

ウツ症状がある方。

系統立てて書くタイプではないので、
同じ内容とかになるかもしれませんが、
時折り
私なりの体験等を伝えて行こうと思いました。



『1から100より、0から1の話』

コレもよくご相談に載っている時、
お話することがあります。

例えば何かをやる時。
完成が100とします。
で、
最初の1から100までより、
0から1を踏み出すのが大事
のようだ。

というお話です。



私の例だと

ウツのため、
32歳で北海道から帰ってきました。

約半年、あまり働いてませんでした。
あるとき、
バイトをしよう
と思いました。

冬のタイヤ交換のバイトからだったと思います。

そして今、
曲りなりにも自分のお店をやっています。
(タソガレてますが・・・)

今を100とすると、
1はどこだったろう?

履歴書を買いに行ったことだろうか?
新聞に目を通すこと?
あるいは、
そろそろ
家から出て、バイトをしようと思い立ったこと?


仮に書店に
 履歴書を買いに行ったことを
  1とします。

今の『うたしショップあーなんだ』
への流れは
全く予期できません。
預言者、ジュセリーノなら解るかもしれませんが。

でも
 1が無ければ
  100の地点には行きません。

1〜100と
 0から1の
  意味の違い。

それは、

 『無から有へ』

だと思っています。

0から1は、
 無いところから、あるところへ。



1はホンの小さなことかもしれません。

・昔の友達にメールしてみる
・本を買ってくる
・道端の花を見て、『キレイだね』と声をかける
・部屋の掃除をする
・パンツをたたんでしまって見る
・海でゴミを拾ってみる
・サッカーボールを蹴る
 ・・・

自分の体験なので、
 まだまだ
  出てきますが止めときます。



『川の流れのように』

(1) 知らず知らず 歩いてきた 細く長い この道
  振り返れば 遥か遠く 故郷(フルサト)が見える
  でこぼこ道や 曲がりくねった道
  地図さえない それもまた人生
  
  ああ 川の流れのように ゆるやかに
  いくつも 時代は過ぎて
  ああ 川の流れのように とめどなく
  空が黄昏(タソガレ)に 染まるだけ

(2) 生きることは 旅すること 終わりのない この道
  愛する人 そばに連れて 夢 探しながら
  雨に降られて ぬかるんだ道でも
  いつかは また 晴れる日が来るから
  
  ああ 川の流れのように おだやかに
  この身を まかせていたい
  ああ 川の流れのように 移りゆく
  季節 雪どけを待ちながら

  ああ 川の流れのように おだやかに
  この身を まかせていたい
  ああ 川の流れのように いつまでも
  青いせせらぎを 聞きながら


 
笹舟をそっと川に流せば、
 遠い海に
  たどりついてくれるかもしれませんね。

そんな早起きした日の
 お昼でした。

お店の床を拭こうっと。

ありがとうございます。
ラベル:ウツ うつ
posted by アーナンダ at 11:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。