2008年02月26日

久しぶりに・・・

Image012.jpg

久しぶりに、
ウツ的な感覚が襲ってきました。
(これを書いている時点では、解消しましたが)

それは親父のこんな言葉からでした。

『ロクに稼げもしないで、ボランティアばかりしてもしょうがないだろ。チャンと考えろ』

これは
今の仕事(うたしショップ あーなんだ)

子供サッカーのコーチ
に対してです。


要は
ここ2年ぐらいやったことの、
全否定
とその時点で感じました。



その直前に、ミクシィ上でこんな文章を書いてました。

次項有
ワタクシですが、

 『おやじとの葛藤』

これが
長らくありました。

遠洋漁業の船長だった親父。
そして公務員の兄貴。

この2人より
稼いでやるっ!!

そして見返してやる!!!

と思ってました。



証券会社、その可能性がありましたが
 疲れ果てて
  辞めました・・・

製薬メーカー。
 瞬間風速ですが、
  明らかに
2人より稼げる状況になりました。
  ・
  ・
  ・
うつ病になり辞めました・・・・・・



その価値観を捨てた時、
   楽になりました。
(ご迷惑をかけている方もいるかと思われますが)
次項有

こんな感じで、
 もう親父とのことは乗り越えたかな〜〜
と油断していました。

しかし
 久しぶりに感じるあの感覚。


『稼ぐことで見返すか』
『ドッカに出て行ってしまうか』

等ネガティブな考えが、他にも次々に浮かびました。



海を見て一人考えていると、(落ち込んでいるとかな?)
電話が。

以前あることを相談された男性からでした。
相手からの相談事を話していると、
自分に対してのアドバイスを言っているようでした。

更に夜8時過ぎに又別の女性の方から。

『時間が味方します』

とか、
まるで自分に対して言っているかのようなことが!



そうこうしているうちに、翌朝。

少しまともになった頭で思ったこと。

 お金とか、稼ぎの問題では無い。

  ↓

 親父に認めて欲しかった。

つまりは、
承認して欲しかった。

しかし
 親の考えは変えることが出来ない。

  ↓

『受け入れる』

今の状態を、そのまま認め
生きていく。


とここまで、
覚悟したところ、

楽になりました。



ん〜〜、
油断すると
いつでも
試練がくるな〜〜。


投げかけていた人たちからの、
タイムリーな電話に
救われたようです。

人は
ココロ揺らぐから
この世に生まれてくる
  ・
  ・
  ・
        ようです・・・

ありがとうございました。

許すことか・・・







posted by アーナンダ at 21:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月22日

うつ病のおかげ

IMG_4672.JPG

『大天使アリエル』 
勇気のカード。
信じたとおり行動したほうがよいようです。

  左斜め上
オラクルカードのアークエンジェル引いて見ました。



私自身ウツ病でしたが、その他にも多くの方がなっています。

例えば

小林正観さん。
(正観さんの著書 『22世紀の伝言』より)

斉藤一人さんの弟子、みっちゃん先生。
(みっちゃん先生の著書 『斉藤一人とみっちゃん先生が行く』より)



最近はいろんな方にアドバイスすることもあります。

というよりは、
自分の体験から、
『こんな感じでは?』
『こんな行動を取っていませんか?』
『その行動はこういう心理かもしれません』
      ・
      ・
      ・
等など。

それもこれも、

ウツ病体験のおかげです!



オセロの話し。

黒で繋がっていた出来事、人生が、
ある日
見方を変えただけで、

ぜ〜〜んぶっ!



になっていく。



つらくてどうしようもない時もありました。

でも
 今は
  宝石のような
   貴重な体験として

ひらめき輝いていますひらめき

ありがとうございました。
これから本のご紹介をして行こうと思っています。




『22世紀の伝言』は、一般書店にはありませんので、
うたしショップにてお買い求めください。


posted by アーナンダ at 18:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月09日

怒ってしまいました。(刃と感謝)

『いいからとっとと行け!タコが!!むかっ(怒り)

この水曜日、
私が相手のトラックの運転手さんに
吐いた言葉です。

こういう行動は、5年ぶりでした。
相手が車のウィンドウを開け、放った言葉に対して、
言い返してしまいました。
(車の中で思うことは今でもあります)

火曜日には、
http://sakka-ko-ti358.seesaa.net/article/83195805.html
という感じで少年サッカーの子供たちに切れました。



かつてウツ症状のひどい時期の前後、
当たり前のように相手に怒鳴っていました。

車のドアから引きずりおろして、
ぶん殴ろう
としたこともありました。



外に向かっての怒りの衝動。

その大きさに比例して、
その後の

落ち込み

があったような気がします。


『言葉は刃』


そしていつも。

その刃が、
  ある日自分に帰ってきていました。




トラックの運転手さんへの、
興奮が冷めた、数分後・・・


『自分が変わっていない』


ことに気付き。

運転手さんへ

感謝

の念が湧いてきました。

あ〜、
 気付く為に
怒鳴ってくれたんだ!

と。



ハンドルを握ると、
今でも
感情がかき立てられます。

いつも
 ココロに感謝の念があれば、
自分を褒めてやれるようです。

ありがとうございます。
タグ:ウツ うつ
posted by アーナンダ at 19:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。